世界遺産アンコールワット周辺にゴルフ場が3箇所あります。

その中でも、アンコールゴルフリゾートやポーキトラカントリークラブは評判が高く人気のゴルフ場です。


アンコールゴルフコース

シェムリアップ市内から片道約30分の距離に位置にあり、ニックファルド設計の18ホールゴルフコース。フラットであるものの、微妙な傾斜があり、池が絡むホールが多く難易度の高いコースとなっております。コースにはカンボジアの国旗にも象徴されている細く高いヤシの木がありアンコールワットを感じるようなコースです。


ポーキトラカントリークラブ

2007年、2010年に「ジョニーウォーカーカンボジアオープン」の開催コース。18ホールチャンピオンシップのゴルフコースとなっております。アンコールゴルフコースと同様にフラットな作りでところどころに微妙な傾斜がゴルファーたちを惑わす。クメール文化の映画を伝える重要保護文化財「ロルー橋」の礎がクラブハウスの横にあり、遺跡を眺めてラウンドができるカンボジアならではのコース。